クリスマスプレゼント

当サイトは、プレゼント選びで迷っている人たちへのヒントを書いたものです。
せっかく選ぶのであれば、贈る相手に喜んでもらえるものがいいですよね。
プレゼントにもいろいろとあるので、今年のプレゼント選びに参考にしてみてください。




家族で過ごすクリスマス

私たちは、幼い頃は家族とクリスマスを過ごしてきましたが、
成長するにつれて、いつしか、友達や恋人とクリスマスを過ごすようになります。

ところが、クリスマスを盛大に祝うアメリカではそんなことはありません。
クリスマスというのは家族で祝う大切な行事なのです。
大学進学を機に一人暮らしをしていても、違う州に住んでいても、
クリスマス休暇を利用して、必ず自宅に帰省して、家族とともにクリスマスを過ごします。

実際、アメリカでは12月25日は国民の休日となっています。

12月にはいると、自宅のクリスマスツリーの下にたくさんのプレゼントが置かれるようになります。
そのプレゼントは25日の朝までそこにあり、25日にすべて開けることができるのです。

家族間なので、もちろん欲しいものや好きなものというのはある程度理解はしているでしょうが、
それでもサイズが合わなかったり、すでに持っていたりするかもしれません。

そんな時に重宝するのが「ギフトレシート」と呼ばれるものです。

日本でもGAPなどの海外ブランドでは適応されているのですが、
商品の値段が書かれていないレシートといえばわかりやすいでしょうか。
商品名が書かれたレシートを、プレゼントとともに入れておくのです。
そうすることによって、贈られた方はサイズ交換や返品に行く時に、
そのレシートを持って店頭で交換や返品ができる仕組みになっています。

日本だと贈られた物を交換するというのは失礼にあたると思いがちですが、
このような風習が昔からあるアメリカでは当然のことで、
非常に合理的な考え方だといえますね。

もちろん、プレゼントしたものを喜んでもらえるのにこしたことはないので、
何が欲しいのか事前にリサーチしておけば、間違いないでしょう。

12月25日はデパートや銀行なども締まりますが、 翌日26日からは大忙しです。
このようなギフトレシートを持った人の行列ができますし、
クリスマス商戦に売れ残った商品の大セールがはじまります。

いずれにせよ、休日としてクリスマスを家族で過ごすことができるのは羨ましいですね。

家族



更新情報

トップ 【2014-11-22】

クリスマスカード 【2014-11-22】

恋人たちのクリスマス 【2014-11-22】

シークレットサンタ 【2014-11-22】